Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

garam masalaa

を観にいってきました!人からヒンディー語映画館の存在を聞き、またそれがホストファミリーの家から近いとしり、チェックを入れ、いく気構えは着々とすすんでおった、憧れの地であったのです。今月当初から隣人のFionaちゃんと「行こう!行こう!」と約束し、遂に今日みるに至ったのであります。場所はチャンギ空港に程近いbedok。
最初は観客は私たちだけでかなりあせる。
Fiona氏の「so scarery」な言葉に表されるような雰囲気。。。
yahaan kuchu admii nahiin hae...だれもいねぇよ、ここ。
って十分もすればわさわさ人が集まる、
おぉまえの集団ヒンディー話してるよ!!
とすっかり空気は Bharat meen。
上映時間もBharat meen。。(ごめん、こんな言い方。しかし遅かったんだよ、始まり)
予告を見ながらやっぱ「kyon ki」にすりゃよかったかなぁと思い改まる。
本編が始まるとお決まりのクリシュナがばぁぁぁんと出てきてそんな気分も払拭。
周りの空気に呑まれつつギャはギャはいう。
おぉ判りやすいねぇ!この笑い。
近頃ストレス過多のあたしにはいいガス抜きになる映画であった。
コメディであった本作はテーマ性こそないものの(むしろ最初からそれを期待するほうがナンセンスだが)随所に「笑いのポイント(=笑えというポイント)」が盛り込まれ作り手、受け手ともども笑いに奔走する映画であった。個人的にはmambooが気に入り、彼のキャラ設定に感心。
あういうキャラはこれまで見てきたヒンディー映画の中でも新鮮であった。カーストサイドからやセクハラサイドの笑いではなく、キャラにそのもの存在からそれにまつわる人間模様で笑わせる。もう、ドラマ性で笑わせているところがよいではないか、garam masalaa
帰りがてら、、、
スタディールームので励む人々を見てfiona氏一言
「All are stuyding」
やね、あたし、ヤバイね。
やだなこの、あせり。
結局はつかの間の楽しみやったんやね、、、
くぅぅぅまた見に行ってやるぅぅっぅ。。。。。

makan lagi

手洗い完了!ということで今日は大量の洗濯物を手洗いしてみました。
最後のほうにはすすぎとかは服をbaisinにたたきつけていました。恐いね、無意識。今は部屋中にふろーらるの芳しき香りが漂っております。
今日いただいたメールの中に「世界大学ランキング、シンガポール国立大学は京大を越えたね!」という報告がありましたが、手放しに喜べる結果ではないなぁと内部人は思いました。それがどんな基準で評価されているのかは判りませんがそれが一概に大学の価値を表すものではないと考えるからです。(まぁ広告価値は荷は貢献したでしょうが)
たしかにこの大学はビジネスやサイエンスの分野で秀でているかと思います。実際に国として力を入れているところですし結果を出している点では成功したといえるでしょう。ただし、実学以外の分野、文学や言語学、歴史学、そして第三世界の地域研究といった文化研究ならびに、地域研究はそれらに匹敵するというものありません。むしろないがしろ、いや評価されるまでもなく存在すらないといったほうが適切かと思います。つまり「無駄なもの=実社会において役に立たないもの」は高等教育機関(自動的に以下の教育機関にも言える)において完全に無視もしくは軽視の対象です。
手簿しかし人口が少なく且資源がなく少ない人材を優秀な機能として育てることが必至であるこの国にあっては仕方がないことでしょう。ただ外語大という地域を深くまた話されている少数言語まで学問としてやる機会を与えてくれる環境で生活してきた私にはものすごく寂しく感じることがあります。これを自分が恵まれすぎていたと考えれば幸せなのでしょうが今思えば「より深く、広く」の充実を求めた場合必要であったのではないかと思います。余裕があるからできることとはいえますが。
ただ三ヶ月高々しかいないわたしにが語るには限度があるので、これからまだまだ経験することはあると思います。。。
とこんなことを課題もせず考えていたわけです。
だってむだは必要だからね!!

happy deepavali

HAPPY DEEPAVALI! ってことで行ってきましたぁ~
新加波のディーパバリ(ヒンディー語のディワーリーにあたるのかな?正確な解答求む。)
今日はよってこちらはpublic hoidayでした。
わぁいわぁい祭りだってことで動きやすさ抜群の服装で向かったわけですが...
@LITTE INDIA
あれ?片付けはじめてんじゃん!
な光景がちらほら。
どうやら佳境を逃したよう。
ぎゃぁぁぁlカメラフル充電できたのにぃよぉ~
約束すっぽかしてきたによぉ~
HAPPY DEEPAVALIのテンション高いポスターが余計むなしさを煽り、フラフラ。(裏通りはここはインドか?と思わせるような、顔顔。ただし
All are GUYS!!)
そうだ祭りっていったら、寺じゃーん♪
ってことで30分に近く道に迷いながら寺院に到着!

これは祭りでした。
そうそれもヒンドゥーの。
私とっての祭りなどではなく、彼らの。
ただ私はその空間にお邪魔して共有したに過ぎません。
そしてそれを可能にしてくれたこの新加波の器に感謝!

そしてわたしは閉店間際のVCD屋に駆け込むのです...
05-11-01_21-081.jpg

05-11-01_21-20.jpg

05-11-01_21-033.jpg

05-11-01_21-20.jpg

05-11-01_21-19.jpg

05-11-01_21-19.jpg

wisdom teeth

親知らずが口内で暴れています。
痛い、熱い、憎い。
あぁ外国にいて内科的な病気はもちろん怖いですが金銭的圧迫が恐ろしいのは歯の病気です。
こればっかりは自然治癒ではどうにもなんないしね。
いやだね、このヒトまったく。
バファリン常用するのも抵抗あるしなぁ…
やっぱI must go to the dentist?

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

yukki

selamat datang! ようこそ!
トロピカルフルーツに、シングリッシュに、課題に、湿気に、囲まれて暮らしております。まっとにかく
O.K. lah!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。