Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://salju.blog33.fc2.com/tb.php/8-351d3aed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

di bintan 1

saya pergi ke bintan. mana ini sedak!!
はいはい、遂に行って参りました、インドネシアのビンタン島。
あいにく雨(hujan)がざあざあと激しかったですがとりあえずフェリーでレッツラゴー。道中爆睡し、景色を楽しむまもなく到着。
フェリーターミナルにてトヨタ車(車の車種によって値段が大い異なる。日本の車の格付けをここで垣間見るなり)をチャーターしいざ我等が目指す
Tnajog Pinang へ。。。
ここはビンタン島南部にあり、ターミナルから車で約一時間半掛かります。大まか且偏った区分わけをするなら北西部にはビンタンリゾートというリゾート開発がされた観光地があり島南部に現地の方々が生活する集落が存在します。それが今回訪問する場所、tanjong Pinang です。(よくありがちな観光開発された外部者の区域とそれがされる以前からその土地に住んでいる人の区域がある、あれです)
道中はドライバーのスワリさんと延々お喋り。
彼のここで働くまでの生い立ち、日本人観光客、インドネシアにおける日本企業、ビンタン島の地理、そしてインドネシア語。、
「Japan has high economic power.Japanese do not speak English much. but It's not ok. Other country pepople study Japanese」
上は彼の文字色一言です。これを聞いた瞬間ヒヤッとしました。
彼の思う日本は経済大国で、英語をあまり話さない(少なくともここにくる彼が出会う観光客を指す)人の国というものです。しかし彼らは英語を話せなくても心配はない。だってほかの国の人がそれを勉強してくれるから。また彼がそれに当てはまるひとりなのです。
この言葉は自分では気づいて気づかぬ振りをしてきた日本社会の体質を見ました。
経済大国という成功を手にし世界でも有数の裕福な国になった。そしてその富を手にこのビンタンのような海外リゾートに外貨を落としてゆく。
そんな国からくる旅行者は格好の観光収入になり得た。
日本語というツールがそれを狙うものの懐をより豊かにしてくれる。
経済大国=裕福な国という優越感に胡坐をかいて、またそれらを受け入れてくれる器のぬるま湯につかっていつの間にやら英語を学ぶ必要性を感じなくなりますます依存するようになった。
ここで議論したいのは日本人よ!いまこそ英語を習得する努力を!という言語政策についてではなく、たった今の裕福さに依存し続け自ら向上する不断の努力の手を休めたことに危機があると主張したいのです。
たまたま今回はそれが英語に表彰されたに過ぎず、それ意外にも示す例はたくさんあると思います。
大国の特権として与えられる周囲の甘やかしに一方的に頼るではなく、これからは自分たちが外に出てどう動けるかという逆の働きかけが必要だといいたいのです。正直語学面は通訳という人が賄ってくれます。しかしその内容と彼らを利用することはわれわれにしかできませんから。
とまぁこんなことを考えたわけで。。
ビンタン島Ⅱへ続く・・・・・
05-11-06_15-331.jpg

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://salju.blog33.fc2.com/tb.php/8-351d3aed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

yukki

selamat datang! ようこそ!
トロピカルフルーツに、シングリッシュに、課題に、湿気に、囲まれて暮らしております。まっとにかく
O.K. lah!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。